ウォーターサーバーノルマ比較

本サイトの目的

ウォーターサーバーを導入する上で気になることの1つに『毎月のお水の注文ノルマ』があると思います。月○本以上など、ノルマがあることで「飲みきれなかったらどうしよう?」と不安に感じている人も多いようです。

 

そこで本サイトでは、ノルマなしのウォーターサーバーや、各社のノルマを徹底比較してご紹介します。オリコン顧客満足度ランキングで、連続して優良企業に選ばれているウォーターサーバーを厳選したのでご安心くださいね♪

 

ただ、、実はそもそも注文ノルマなんて気にする必要はないんです!

 

そして、ノルマなしの業者はあまりお得じゃありません!

 

その理由や、一番最適な業者選びのポイントも伝えていきたいと思います。


ウォーターサーバーの注文ノルマを比較しました!

まず、優良ウォーターサーバー業者12社の注文ノルマをご紹介します。

 

アルピナウォーター なし
サントリー天然水 なし
アクアクララ なし
富士の湧水 なし
ハワイウォーター なし
コスモウォーター 2本(24リットル)
フレシャス 1箱(28リットル)
クリティア 2本(24リットル)
ドリームウォーター 2本(24リットル)
オーケンウォーター 2本(24リットル)
クリクラ 3か月で6本以上(1か月平均2本)
アクアセレクト 2本(24リットル)

 

という感じ。これだけ見ると「注文ノルマがない方が安心で良いですね!」って思ってしまうかもしれませんが・・・

 

実は、

 

注文ノルマがない⇒サーバーレンタル料がかかる

 

という仕組みになってるんです。そりゃ〜、水を全然注文してくれなかったら商売あがったりですからね〜(><)

 

上記で紹介したノルマなしのウォーターサーバーの場合だと、

 

アルピナウォーター 1か月572円
サントリー天然水 1か月1,000円
アクアクララ 1か月1,000〜1,500円
富士の湧水 1か月762円
ハワイウォーター 1か月572円

 

このように毎月のサーバーレンタル料が発生するので、注文ノルマがない→無駄な料金が加算されると言えます。

 

簡単にまとめると、ウォーターサーバーのノルマに関しては、

 

ノルマなしだけど、毎月のサーバーレンタル料がかかる業者
ノルマありだけど、無駄なお金がかからない業者

 

の2タイプがあります。

ウォーターサーバーの注文ノルマは気にする必要なし!?

そうすると、
「サーバーレンタル料で損をするのはイヤだなぁ。」
「私はどっちのタイプの業者を選んだら良いんだろう?」

 

と迷われるかもしれません。
特に一人暮らしの方でウォーターサーバーを導入する場合は、

 

「ノルマ分のお水を使いきれるか不安…」

 

ということでノルマが心配になると思います。

 

ただ、正直なところ、ノルマって全く気にする必要はないんです!

 

ノルマのあるウォーターサーバーでは、基本的には2本(24リットル)がノルマになっています。24リットルのお水って普通に日常生活を送っていたら、余裕で消費できる量だと思いませんか?

 

朝起きてグビッと1杯飲んだり…
お茶やコーヒーを飲んだり…
カップラーメンを作ったり…
焼酎のお湯割りを作ったり…
友だちが遊びに来てお茶を淹れたり…
お風呂上りにグビッと1杯飲んだり…

 

などなど、ウォーターサーバーを活用するシーンって結構多いですよね。
成人は1日1リットルくらいは普通に使うので、一人暮らしであってもノルマは簡単に達成できると思いますよ。

 

また、ノルマがある業者でも、1か月分なら注文ストップできるところもあるんです。

 

ですので、ちょっとした裏技にはなりますが、【1月はお水を注文⇒2月は中断⇒3月はお水を注文⇒4月は中断・・・・】という形で利用することも可能なのです。つまり、、

1か月ボトル1本分(12リットル)の利用で継続することも可能になるということです。

 

ということで、お水の注文ノルマは全く心配する必要はありません(^^)

あなたに一番最適なウォーターサーバーはどれ??

これまでノルマは気にしなくてOKということを説明しましたが…、

 

ではあなたが業者選びで後悔しない為に、そしてよりお得にウォーターサーバーを利用するために、どんな基準で選べば良いのかについて解説します。

 

【1】ノルマありの業者を選ぶ!(どっちでも良い)

 

これに関してはこれまで説明しましたが、ノルマなしの業者はサーバーレンタル料がかかってしまいます。ボトル2本(24リットル)のノルマなんて余裕で達成できますから、それなのにわざわざレンタル料を払うなんて勿体ないです。

ですので、どちらかといえばサーバーレンタル料無料のノルマありの業者をオススメします。

 

【2】ボトル使い捨てOKの業者を選ぶ!

 

ウォーターサーバーのお水のボトルタイプは、大きく分けてリターナブル方式とワンウェイ方式の2つがあります。

リターナブル方式はガロンボトルタイプで、業者さんがお水を配送してくれる時に、同時にボトルを回収してくれます。12リットルボトルは結構大きいですから、保管しておくのはかなり邪魔なんですよね。

その点、ワンウェイ方式は柔らかい素材のボトルで、使い終わったらそのままペチャンコにして処分できます。省スペースになりますから、ボトル使い捨てOKのワンウェイ方式のウォーターサーバーが人気です。

 

【3】お洒落なデザインのサーバーを扱っている業者を選ぶ!

 

ウォーターサーバーって昔はクリクラみたいなデザインしかなかったと思います。でも最近ではお洒落だったりカッコいい素敵なデザインのサーバーも多くあるんですよね。

素敵なデザインのサーバーなら、お部屋のインテリアとして活躍してくれます。また、お友達が遊びに来た時とか、確実に「すごーーい!!」と言われますから気分良いですよ(笑)ということで、どうせならお洒落なデザインのサーバーを選びましょう。

 

【4】省エネサーバーのある業者を選ぶ!

 

ウォーターサーバーの電気代って、だいたい1か月1000円くらいです。最近では高機能は省エネサーバーもあって、30%〜60%の電気代節約も可能なんです。

仮に60%だったら1か月600円、1年で7200円の電気代がお得になる計算になりますね。世の中の節電に貢献できますす、電気代も安くなってお得ですから、省エネサーバーのある業者を選ぶことをオススメします。

 

【5】WEB手続きができる業者を選ぶ!

 

会員になるとネット上のマイページにログインできて、【お水の追加注文/配送周期・数量の変更/個人情報の変更/一時中断手続き】などができる業者もあれば、全部電話で手続きしないといけない業者もあります。

どうせならネット上でチャチャっと手続きできた方が良いですよね?電話だけだと回線が混み合ってしまい、『なかなか電話がつながらなくてイライラ』なんてケースも多いようですから。ですので、WEB手続きができるウォーターサーバー業者の方が使い勝手が良くてオススメです。

 

以上の5つの条件を完璧に満たすのは、フレシャスのウォーターサーバーです。

 

マイページから簡単に次回配送スキップが可能!
ワンウェイ方式の7リットル軽量パック採用!

サイフォン・キャリオなどお洒落すぎるサーバー!
30%〜70%の省エネ機能付き!

ほとんどの各種手続きがWEB上で完結できる!

 

などなど、すべての条件を満たしていてオススメですね。

 

また、ほぼ条件を満たしていて、フレシャスの次におすすめなウォーターサーバーはコスモウォーターです。

 

コスモウォーター

 

コスモウォーターはCMでお馴染みですのでご存じかもしれませんね。3つの天然水&RO水から自由に選べるのが一番の魅力です。らく楽スタイルsmartの高機能サーバーもかなり魅力でしょう。足元で楽々ボトルセッティングできますし、お洒落で可愛いデザインですし、50〜60%の省エネモードも大きなメリットです。

コスモウォーター

 

 

他のウォーターサーバーもそれなりに魅力はありますが、トータルで考えてフレシャスやコスモウォーターと比較すると2,3歩劣るかなって感じです。

 

よっぽど惹かれる要素があるのであれば別ですが、そうでないならフレシャス・コスモウォーターの選択肢から選んで間違いないと思います(^^)

 

良かったら参考にしていただけたら嬉しいです。